青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

【実録!】バカが選挙に行ったらどうなるのか。こうなります

政治に関心が無い人間が選挙に行った場合、どうなるかを「フィクション」で描きました。ノンポリにもノンポリなりの心の葛藤があるのです。

満月をさがして 感想:女子小学生の気持ちになってさ

種村有菜で満月をさがして。おじさんには分からなかった、が、女子小学生の気持ちになってみると分かった! 悪いのはこの私で、読み方がよければ正しい恋愛ものになるのだ

彼女のひとりぐらし 感想:俺達ヲタクの理想の女

玉置勉強で彼女のひとりぐらし。外見、内面共に少年から青年、そして中年へと足を踏み入れる俺達ヲタクにドストライクな輿水さんのPV的逸品

ぶっちぎりCA 感想:安定の大和田節+お色気

大和田秀樹でぶっちぎりCA。勢いでカッとんでいく大和田節のギャグ+エロくないお色気で、これはもう食べやすい一品に仕上がっている

炎の信長・戦国外伝 感想:これぞ歴史マンガ

島本和彦で炎の信長・戦国外伝。ギャグと正しい歴史観を両立した史上稀に見る怪作。こんな漫画が世に埋もれていくのは惜しい。

誰も寝てはならぬ 感想:日常(おっさん編)

サライネスで誰も寝てはならぬ。独特の画風で「おっさん」の日常を見事に描き切っている。事件も起こさず、またーりした関西人ののんべんだらりが17巻分も読めるなんて最高に幸せだった。

ブッキラによろしく! 感想:手塚治虫の美しき「ダメ女」

手塚治虫でブッキラによろしく! 根沖トロコのダメさ加減、傍若無人、そして気丈さに惚れた。ロックが羨ましくてたまらない今日この頃。

桃色サバス 感想:最近見ない「ちょっとお色気」ギャグ

中津賢也で桃色サバス。お色気とギャグのバランスが至高。水着入れ替わり性転換レズなどなどお色気ギャグのデパートを、華麗な筆致でしたためる。ほどよいエロはギャグのアクセントだ。

モルダイバー 感想:お手軽な「女の子×メカ」

伊藤伸平でモルダイバー。女の子×メカ×アクション×近未来SF。加えてタッチの軽いストーリーにならない工夫。パッと終わらす構成。一流の女の子アクションである。

光の大社員 感想:ザ・正統派

OYSTERで光の大社員。ポスト植田まさしの代表選手。ポイントは「万人への内輪受け」。褒めちぎりました。

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです