青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

あだち充

【第百九回】いつも美空~あだち充-(野球+ラブコメ)=?~

あだち充でいつも美空。野球とラブコメという両翼をもがれた状態でどう戦うのかという疑問は直ぐに吹き飛んだ。ヒロインかわいいぜ~。オタクが好きそうなタイプのヒロイン(偏見か?)

【第百七回】虹色とうがらし~不遇~

あだち充で虹色とうがらし。今更だがあだち充は野球漫画だけではない。そんな中でのSF時代劇風青春群像劇であるが、最近はこういうの流行らんよなァ。好きなんだけど。キャラクターが充実です。

【第二十回】H2~私たちは木根になれない~

あだち充でH2。我々は昔から木根サイドに立ってこの物語を読んでいたが、もはや木根になりたいという気持ちはこれっぽっちもなく、ただただ彼を応援したいだけの気持ちなのである。

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです