青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

安永航一郎

【第八十八回】青空にとおく酒浸り~進化する漫画家~

安永航一郎で青空にとおく酒浸り。過去作品のきったないトコロも継続しながらデザイン等々を現代風にリメイク。進化し続ける魅力が我々を惹きつけるわけです。

【第八十五回】海底人類アンチョビー~きれいな安永航一郎~

安永航一郎で海底人類アンチョビーです。作者が相当のパワーを使って作品を完結まで(怒られずに)持ってきたもの。珍しくスラっと読みやすいがそれが吉か凶かはわからない。

【第六十五回】頑丈人間スパルタカス~無法地帯~

頑丈人間スパルカタス。安永節炸裂で、一言で言うとなんでもありの無法地帯。下ネタ宗教有名人いじりなんでもあり。力道山が正月仮面と同じ扱いなのは恐れ入ったぜ。

【第二十六回】県立地球防衛軍~ギャグ漫画の恋愛回は如何なものか~

安永航一郎で県立地球防衛軍。無軌道な勢い先行のギャグ漫画で、完成度はひじょ~に高い(気がする)が、最大の魅力は「ギャグ漫画ならではの恋愛回」だと思っている。

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです