青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

手塚治虫

【第百十回】陽だまりの樹~俺たちはどう生きるか~

手塚治虫で陽だまりの樹。万二郎と良庵という二人の主人公の間を揺れ動いて物語を描き分けた俺たちはどう生きるべきなのか。未だ答えは出ない。良庵にはなれなさそうではあるのだが。

【第八十九回】三つ目がとおる~和登さん萌えだと思っていたが……~

手塚治虫で三つ目がとおる。和登さん萌えだと思っていたが一大冒険活劇のいかにも少年誌でございという仕上がりにダークヒーローとブラック手塚を添えて……要は手塚治虫は神。

【第七回】ブラック・ジャック~おとなもこどもも、おねーさんも~

手塚治虫でブラックジャックです。いつ何時読んでも新たな発見があるのでオヌヌメです。アオイホノオの分析グラフがぴったんこカンカンかと思われます。島本和彦は凄い。

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです