青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

漫画感想文

【第八十四回】ひまわりっ 健一レジェンド~実に不愉快な女~

東村アキコでひまわりっ 健一レジェンドです。健一一号(父)のせいでフィクションの境目が分からなくあった後、健一二号と日高女史にボコボコされる漫画。ジェットコースターみたい

【第八十三回】LET IT BE!!~煮え切らない何か~

こいずみまりでLET IT BE!! 四コマとかエロエロ専門の人の新機軸です。こっから作品の幅が広がりだしたイメージです。正直話がごちゃるけど作者の書きたいことだけ描いてるのでグー。

【第八十二回】マイルノビッチ~まいると恋愛経験値を貯めよう~

佐藤ざくりでマイルノビッチ。少女漫画とは過程を楽しむものであると改めて示す名作です。数々の男を乗り越えて経験を貯めてラスボスに挑む。非常にシンプルで分かり易い構図。

【第八十一回】ヒロイン失格~みんなかわいいのよ~

幸田もも子でヒロイン失格。私くらいになると全員に平等に感情移入して心がボロボロになります。ボロボロになりながら読んで、「やっぱ青春いいなァ」と枕を濡らすそんな漫画です。

【第八十回】ラジ娘のひみつ~キャラ押し×シチュエーション~

小坂俊史でラジ娘のひみつです。毒舌とかわいい内気娘の二面性を武器に恩田あいりがラジオ番組で大暴れ。キャラが妙に濃い面々もサポートしてキレのあるギャグが量産される。小坂俊史円熟期。

【第七十九回】せいせいするほど、愛してる~男目線での逆ハーレム~

北川みゆきでせいせいするほど、愛してる。逆ハーレムもの。漫画は見る人によって感情移入のポイントが違うんだと言う話と、倫理的な整合性と面白さは全く別の話ということ

【第七十八回】スプリガン~中・高生の頃読みたかった……~

たかしげ宙と皆川亮二でスプリガンです。少年漫画の全部載せ。これでもかってくらい要素をうま~く詰め込んで破綻しない、ペキカンに上手くいっているのは出色。

【第七十七回】僕だけがいない街~100%のサスペンスミステリ~

三部けいで僕だけがいない街。最近の推理系漫画ではスマッシュヒットではないでしょうか。テンポの良さが光る。結局漫画読んでくださいよ、という結論。

【第七十六回】花ざかりの君たちへ~男子校、そして中津の男気~

中条比紗也で花ざかりの君たちへです。女の子が男子校に潜入して恋愛を成就させんとする話ですが、男目線で語ります。みんな偉い。特に中津秀一! 彼が格好良すぎる話です。そういう目線。

【第七十五回】ダイの大冒険~ハドラーの騎士道~

三条陸と稲田浩司でDRAGON QUEST ダイの大冒険です。みなさんポップさんに注目されますが、やはりイチオシは武人ハドラーですよ。悪人が改心するのはやっぱりスガスがしいわね

【第七十四回】レガッタ 君といた永遠~天才の軌跡~

原秀則でレガッタ 君といた永遠です。中~後期の原秀則作品っぽい絵柄と内容ですね。挫折した天才が復活する過程をきれいに恋愛と混ぜ込んで書きました。天才に粉砕される凡人に同情する。

【第七十三回】東京タラレバ娘~何故会えないんだ~

東村アキコで東京タラレバ娘です。完全にフられた早坂さんに感情移入してしまします。でも、いい女だからいい男に笑顔で見送られるんだぜ……あと、年配の女性は男を調教してくれ。頼む!!!

【第七十二回】クズの本懐~結局そこかよ!!!~

横槍メンゴでクズの本懐です。結論が「純愛はやっぱ強いよね」で終わるので、最近の若い人もそうなんだと思って一安心しました。美男美女こそ恋愛がロジカルじゃない。

【第七十一回】花蓮女学院高校男子剣道部~テンプレのショタ~

盛田賢司で花蓮女学院高校男子剣道部です。ど真ん中のショタ(女に間違えられる、背が伸びない、漢)が出てくるので個人的には大満足です。あとはいつものモリケン。熱血型。

【第七十回】健全恋愛ライフ~たっだれってるぅー!~

こいずみまりで健全恋愛ライフです。全然健全じゃないのがミソですね。スタートからセックスしてるし。でも、現実ではできない理想を叶えてくれるのがフィクションですよね。ただれてる!

【第六十九回】さらくーる~非実用的青年コミック~

みた森たつやでサラクール。一言で言えば、Hの後にIがある、そういう話。ヒロインが旧時代的(一途、感度良し、天真爛漫、暗い過去)で最高なのと、セックスを絆に昇華してるのがグー。

【第六十八回】やわらかい。課長起田総司~史上初EDギャグ漫画~

カレー沢薫でやわらかい。 課長沖田総司です。ED男がハーレム囲ってるけど勃たない話。ノンストップなギャグだが、彼を応援できるのはEDだからです。イカれた女どもも楽しめるぞ!

【第六十七回】喰う寝るふたり 住むふたり~同棲いいなァ~

日暮キノコで喰う寝るふたり 住むふたりです。数少ない同棲モノをきれ~に描いた逸品。男女両面から描く冷静と情熱のあいだ手法を採用。あ~同棲したいな~ってなります。いいよね、同棲。

【第六十六回】ストッパー毒島~リアル過ぎて嫌なくらい最高~

ハロルド作石でストッパー毒島。いい大人が努力することの大切さを伝えてくれる。主人公が野球というチーム競技の1ピースでしかないのも美しい。ウェイク推しです、当然。

【第六十五回】頑丈人間スパルタカス~無法地帯~

頑丈人間スパルカタス。安永節炸裂で、一言で言うとなんでもありの無法地帯。下ネタ宗教有名人いじりなんでもあり。力道山が正月仮面と同じ扱いなのは恐れ入ったぜ。

【第六十四回】鉄コミュニケイション~愛だよ愛~

鉄コミュニケイション。秋山瑞人フリーク(瑞っ子)にはおなじみの一品ですが、漫画版も実はあったりするのです。無償の愛が所狭しと出てくるので、すさんだ心が現れます。王道のロボット愛。

【第六十三回】シーソーゲーム~こういう彼女が欲しい!~

原秀則でシーソーゲーム。全二巻と短い感じですが、これで十分。全く才能もないし努力もしない男がかわい~い娘になぜか一途にモテ続ける話。たまにはこういうフィクションもいいですよね?

【第六十二回】Mr.FULLSWING~これで野球始めました~

鈴木信也でミスフル。ジャンプで近年一番成功した野球漫画。実はファンが多かったりする。これで野球を始めたが最後えらいことになったのは私の話。野球の全てを勘違いしたが、楽しければOK。

【第六十一回】タッチアップ~美しさ随一~

盛田賢司でタッチアップ。野球漫画の美しさ勝負ならこの人が日本で一番ではないでしょうか。ギャグシーンもポストたがみ的な感じで個人的には好みです。ラストだけアレだけど総じてGOOD。

【第六十回】ポケスペ(第二章まで)~イエローはネ申~

ご存知ポケスペ。とりあえず真斗氏担当分までしか書けてないですけど、山本版もみんな読んでください。ゲキ熱ですから! ちなみに本文ではイエロー萌えの話しかしてません。初恋だね!

【第五十九回】こうかふこうか~オフィス恋愛は重いぜ~

佐藤両々でこうかふこうかです。四コマ界に颯爽と切り込んだ新鋭――というイメージでしたが、今や大御所。こんな後腐れのないオフィスラブを私もしてみたかった。現実リスクしかない。

【第五十八回】究極超人あ~る~息抜きの合間に人生してる~

ゆうきまさみで究極超人あ~るです。全ての日常系漫画の祖だろう。光画部に入りたかったなァ。でも美少女とか頭おかしい先輩とか幽霊とか揃えるのは大変だぞ~。最高のフィクションである。

【第五十七回】てきぱきワーキン・ラブ~萌えじゃなくて、かわいい~

てきぱきワーキン・ラブです。竹本泉です。すげー平和な近未来ってなんでもやりたい放題のフィールドですよね。宇宙人でも未来人でもなんでもおっけー。そんな感じです。うじゃうじゃ。

【第五十六回】ワッハマン~メカ×女の子×中年男性~

あさりよしとおでワッハマン。ダークはおろかなんも考えてないヒーローです。でも一番格好いいのは戦う中年男性だということを世の中に伝えておこう。魅力的な中年男性が多数登場。

【第五十五回】じゃじゃ馬グルーミン★UP!~良質な人間ドラマだ!~

ゆうきまさみでじゃじゃ馬グルーミン★UP!です。じゃじゃグルですね。結局ひびきさん最高というところか、、、青春だぜっ! 青春群像劇だ! ちなみに今は梅ちゃんになりたい、、、

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです