青海老まんが日記

記憶を頼りに漫画の感想と思い出が書かれる


 サラリーマンがおぼろげな記憶で漫画を紹介します

 時々1秒でも早く帰るため(漫画を読むため)の仕事術も失敗談と共に紹介します

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第十一回】YAIBA


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

青山剛昌著。文庫版で10巻くらいだった希ガス青山剛昌って打つとき青山剛昌ふるさと館の方が変換先に出てきた。何故?

 

エメラルドがかわいい!!! 母方の親戚の家で初めて読んだ時に衝撃を受けました。初恋ではないけど、正直ドキドキもんですよ。初恋か? 実は機械の体でした〜パターンに性的衝動を覚えることになる。コロコロでやってたビックリマンの魔法使えるショタとか典型。男だけど。鉄腕バーディーで敵の外人がサイバネティクスしてたときも若干ときめいたので重症。

終盤に天下一武道会みたいになったんですけど、ここでダレなかったのは流石としか言いようがない。鬼丸が敵役として美しいってのもあるが。そこから最終話でヒロインがカエル男とかつっついて泣き出すのが至高。火星に行くって斬新な終わり方よね。to be continued...って感じがたまんない。

文庫で10巻位って結構丁度いいと思うのよ、私。冒険物として、インフレと主人公の成長のバランスがいい塩梅でバランス取れててさ。幽白もちょっと終盤個人的にはよくわからんくなっちゃったしさ。アレはラストがかっこいいからいいけど。

総括じゃないけど、少年漫画としては出色よね。いい感じの敵がゴロゴロ出てきて、でもラスボスは鬼丸。味方になったりいろいろあるけど、でも鬼丸。敵もそれなりの理由があって、改心とか色々ある、と。誰も傷つかない。

あ、別に悪役はさばくなとか言ってるワケじゃなくってよ。パトレイバーの内海なんかいい〆方したし。つーか昔のサンデー大好きだな、私。

少年漫画って、ある程度はキレイであるべきだと思うのよ。完璧に聖人君子である必要はないけど、美学が欲しいのよね。アニメだけど、エルドランシリーズとかそういう話でさ。面白い以上に何かが求められるし、我々もそういうものを求めてしまう。私だけかもしれないけれど

ギャグをいーい感じに絡めつつ、読んでるこっちも冒険して成長できる。こういう作品、意外にないのよね〜

 

ちなみにアニメは見たことない。見た方がいいですかね?

 

青海老

 

異論/反論やザリガニに対する意見等あればコメントくれたら超嬉しいです