青海老まんが日記

記憶を頼りに漫画の感想と思い出が書かれる


 サラリーマンがおぼろげな記憶で漫画を紹介します

 時々1秒でも早く帰るため(漫画を読むため)の仕事術も失敗談と共に紹介します

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第十七回】ヒカルの碁


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

小畑健と誰だったかな。ほったゆみか? 完全版が12冊くらいだった気がする。

何故か小学校の図書室に導入された。程なくして図書室外持ち出し禁止のお触れが出て、パクられて終わった気がする。当時は一巻か二巻だけ読んですぐ辞めた気がする。

むしろアニメを見てましたね。子供の頃にまともにみたアニメってポケモンシャーマンキングヒカルの碁遊戯王くらいだった気がする。アニメ見るのなんとなく恥ずかしかった。今思えばもっと見とけばよかったなと思う。ガンバルガーとかラムネとか勇者王とかそういうの見とけばもっと真っ直ぐな大人になれたはず。ウルトラマンとか仮面ライダーもほとんど見なかったし。完璧な勧善懲悪モノをほとんど経験してないからこうなってしまうのだ。

幼少期に何を見るかってとても大切で、私の場合はロクにそういうモノを見ていない。そうすると反動で、変な方向に走ってしまうわけだ。みんなと同じものを見て、同じ時代を経験することはいかに大事かということを伝えてリングを降りたい。

あ、ヒカルの碁でしたね。昔父に囲碁の手ほどきをされたが、さっぱり身につかなかった。やる気の問題である。そんな人間でも人間ドラマで楽しめる構成になっているわけだ。方向性は違うけどムダヅモみたいな感じよね。戦いのフィールドでしかないけど、わかったら一層面白いのだろう。

あの冴えない浪人生みたいなのが好きでしたね。筒井さんも好きだけど、あの歳食った人。まあ二十くらいだから今の私からしたら若造もいいところなんだけど。必死なんだけど勝てない。自分を投影してしまう。いい終わり方でホントに良かった

ヒカルには魅力を感じないんだよね。天才の成長ってさ、もうお腹いっぱいなのよ。そんな自分の可能性を信じられるほど若くはない、と、23歳のときに読んでそう思いました。挫折しろ

サイが自分の中に〜以降はほぼ記憶にないのは私のせいなのだろうか

 

青海老

異論/反論やザリガニに対する意見等あればコメントくれたら超嬉しいです