青海老まんが日記

記憶を頼りに漫画の感想と思い出が書かれる


 サラリーマンがおぼろげな記憶で漫画を紹介します

 時々1秒でも早く帰るため(漫画を読むため)の仕事術も失敗談と共に紹介します

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第二十九回】遊☆戯☆王


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

概要:高橋、、、なんだっけ? 全四十巻くらいだったと思う。

 

あらすじ:カードゲームで全てが決まる! 、、、のは中盤から。

 

感想:当然遊戯王にどっぷりつかった小学生時代を送る。バ☆ン!

 

 まずカードゲームの話。十年以上前なんかそれこそネットで調べる方法も発想も限られてるので、魔法、トラップ、モンスターぐらいの区別しかできない。なんとか召喚とかイナズママークの入った魔法カードの意味がわからなくてどうしようもない、でも楽しい。なんとなくのルール解釈で頑張る小学生。まあ全国平均の楽しみ方でしょう。ちなみに、ポケモンカードの方が好きだったけど、裏面の変更とか周りがルールを覚えてくれないとかで全然流行らなかったね!

 で、漫画の話。正直カードゲーム編(九割くらい)は城之内君の活躍がいいですよね! キース戦とか、港で遊戯とデュエルするくだりとか。まあここで書かなくても誰かが書いてるでしょう。次回、城之内、死す!

 私が言いたいのは、愛すべきクソゲーバカゲーそして小・中学生の心くすぐるゲーの数々ですよ。

 まず鉄板の上でホッケーするやつ。まあ面白い。やってみたい。ゲーセンに駆け込んでホッケーやったけど、まあ当然あんな打ち方したらリングアウトなわけで。

 サイコロ相手にぶつけて「7」! は笑ったな~。古い漫画の雰囲気ですよね。昔のジャンプというかそういうの引きずりすぎ。魔少年かよ。絶対ウけないって、そういうの。エセ超能力師相手に闇遊戯がキめるやつとか。何が「それに比べてこっちの笑顔は、、、」じゃ! やかましいわ!

 そしてなにより、あのカプセルで遊ぶ奴な。めっちゃやりたかった~。カプモンだっけ? 商品化したんかなぁ? 正直カードゲームより全然やりたかったけど、当然まわり誰も持ってなかったんだなぁ。今ならあれば余裕で買えるけど、そういうことではない。小学生の時に遊びたかったんだってば!

 さらに! あの16巻に出てきた御伽君? とやったDDD! 農薬かよ! あれは確実に商品化してるはず。コマーシャル見た記憶がある。めっちゃ金持ちの友達の山崎君が持ってたけど、やらしてくれ~が言えなかったなぁ。いわゆる典型的な成金だったな。桃鉄とかやらせてもらったけど、こっちはロクにやったことないから蹂躙された気がする。でも笑って誤魔化すしかない。ここでマケイヌ根性は培われたのである。このあとカードゲームに戻った時、がっかりした自分がいた。デュエルタウンだっけ? 知らんし~

 なんと!(意味不明) バクラ君登場回のTRPGだ! 最初に読んだときは「え、何これ? テレビゲームじゃなくて?」とか思ってたけど、その後ソードワールドのリプレイ(秋田みやびとか、浜田よしかづとかのやつ)を読んで初めて意味が分かった。めっちゃ面白そうやん。これは未だにやりたいけど、いい大人だからと言い訳をしてい~れ~てが言えない。もったいない性分だなぁ。ちなみにバクラ君、初登場時は余裕で女だと思ってた。性癖ですね。男だとわかったとき、がっかりした裏でガッツポーズしていた自分がいる。いつから腐女子だったんでしょうね。私。

 

次回はそろそろ漫画以外の話もしてみようかと思っています。読者の増加を狙うのだ。というか、普段日記に書いてることをブログにも書くカンジになります。多分。

 

青海老

 

 

異論/反論やザリガニに対する意見等あればコメントくれたら超嬉しいです