青海老まんが日記

記憶を頼りに漫画の感想と思い出が書かれる


 サラリーマンがおぼろげな記憶で漫画を紹介します

 時々1秒でも早く帰るため(漫画を読むため)の仕事術も失敗談と共に紹介します

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第三十二回】ひがわり娘~頭からっぽ系四コマ~


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

ひがわり娘 1 (まんがタイムコミックス)

ひがわり娘 1 (まんがタイムコミックス)

 

 

 ひがわり娘。脳みそ空っぽにして読める。当然シリアス味はゼロの作風(最近はそうでもないか)な人なので、気楽に気楽に。

 主人公がまたかわいーんだ。萌えとかじゃなくて、なんというか、自由奔放で。単純に見てていいな~って思える女性です。美人でもなけりゃアイドル系でもない。でもそれがいいんです。多分この作者の漫画そういう見方してる人そんなにおらんと思うけど。先生になれませんのロングヘアの子もいいよね。でもそういうのとは違うのよ。

 

 

頭からっぽ系四コマ

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     小坂俊史です。おかしいなあ。他の漫画家記憶にないわけじゃないけど、四コマでキレがあると言ったらやはり小坂先生になってしまうのだろう。そのうち重野なおき先生も取り上げたい。信長の忍びではなく、グッティーとかたびびととかで。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     主人公笹木まみ(王子的によくあるぐーたら娘)が様々なシチュでボケ続けるシチュエーションコメディ、でいいのかな?
     いつもの通り、気になる方はWikiひがわり娘 - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171122151400p:plain

    (一巻表紙。小坂俊史おなじみのぐーたら娘感が出ていてグー)

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全5巻。まんがタイムオリジナル等で1999~2006年頃連載。
     

感想

  1. 出会い

     小坂俊史ブーム(マイブームです)のときにがさがさがさっと買ったうちの一つ。巻もバラバラで買ったので、家の中でダブりが多い。いや、読んだか読んでないか覚えられないんですもの!

  2. 何故素晴らしいか

     な~んにも考えなくてもいいもんね。読んでる途中。
     これ初めて読んだのは中学生の時分でした。大人の皆さまの生活が全く想像が着かず、いや~大人って大変そうだな~と思っていました。

     しかし! この漫画を読んで「案外楽しくやっていけそうだな」と思いまして、なんとなく楽になったのを覚えています。というか、笑うしかないんですよね。的確に若者の力を抜いてくる。

    f:id:Blueshrimp:20171122152520p:plain

     (五巻の人物紹介)

     上見てもらうと分かると思いますが、要はいろんな職業とか状況でコメディやりましょうって話なんですよ。で、総じて駄目OLなんでなんとなく救われます。というか、その失敗「したい!!!!」みたいなのが多い。ウケるけど、シャレならんみたいなやつを堂々とやってくれるのだよ。

     今思うと、社会人になってから読むのと学生時代に読むのではなんとなく雰囲気というか感じ方が違うかもしれない。いや、明確に違う気がする。

    f:id:Blueshrimp:20171122153251p:plain
    (気楽なもんで楽しそうです。悩みの程度がすご~くイイ感じ)

     何でしょうね。やっぱり羨ましいのかもしれない。こういう馬鹿やってたい、、、という気持ちが強すぎるきらいがあるな、今は。

     まあフラットな気持ちで今改めて読もうではないか! 毎回死ぬほどくだらないので、笑いとばそう! そういうトコです。

     ちなみに毎回職業と年齢がばらっばらなので、当然一話完結。読者的には「もうちょっとやって欲しい」と、「まあそろそろいいかな」の中間くらいで非常に気持ちがいい。が、作者的にこれ負担にならんのかね。

     ラジ娘の~とかボールパークの~とか、多分得意分野なら二巻くらいいける漢字なんですかね。門外漢では四コマ十本くらいでやはり限界か。

     ギャグも鉄板オチ、シュール、キャラもの等下ネタ以外なんでもござれで幅広く楽しめます。

  3. その他雑感

     シンプルにスマートなギャグだけ楽しみたいとき、おすすめです。なんてったって、毎回全てリセットだからね。シレンも目じゃないよ。

      だから古本屋とかに行くと、間違えて持ってる巻買っちゃったりしたのは良い思い出。

     

まとめ

  • 頭空っぽでいいんです
  • 社会人になるととたんに羨ましくなりますが、
  • 素直に楽しみましょう

 

 良い漫画だ。余計なこともちこまない。素直に楽しみましょう。

 
 じゃあのノシ

 

青海老

 

異論/反論やザリガニに対する意見等あればコメントくれたら超嬉しいです