青海老まんが日記

記憶を頼りに漫画の感想と思い出が書かれる


 サラリーマンがおぼろげな記憶で漫画を紹介します

 時々1秒でも早く帰るため(漫画を読むため)の仕事術も失敗談と共に紹介します

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第四十一回】Mr.ボーイ~美少年女装アクションの果てに~


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

Mr.ボーイ 1巻

Mr.ボーイ 1巻

 

 
 うん。ドマイナーなのは分かっているんだ。でも好きなものは仕方がないので紹介させて欲しい。なんか口調がバーボンハウスぽいがおじさんなのでそういうこともある。勘弁してほしい。 
 

 

美少年、もとい女装アクションの果てに

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     山本貴嗣氏。正直他の作品全然知らない。エルフまつわりの作品書いているらしいので、エルフスキーとしては押さえておこうかなと今思う次第であります。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     エロかわいい敏腕ショタ女装刑事(しかもそんなに若くない!)がゴリゴリかつ色仕掛けで事件を解決する話。女装アクションものってほとんどないからすごいいいんですよ! マジでおすすめ。
     いつもの通り、気になる方はWikiMr.ボーイ - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171121233430p:plain

    (二巻表紙。そそるものがある。上手く描くな~)

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全4巻。アクション系列で2002年~2003年頃連載。
     

感想

  1. 出会い

     たしかね、中学の頃中古の本屋で見つけたんですよ。幼き私は成人指定の漫画を読めない中で微妙にそれをかいくぐった漫画を読んでは青春を謳歌していました。
     でね、当時はふたなりとか女装少年とかに興味津津丸だった、、、というか今もシンシンなんですが、それの発露の時期だったわけですね。
     そんなわけで、それ系の文献という名の漫画を読み漁ってたワケですよ。たとえば新井祥の「性別が、ない!」とか。当時は同人誌をネットで読むとかいう概念はそんなになかったので、紙媒体で探してくるしかないワケですな。巨乳家族とか。あとはBLものも読み漁ったね。ルビー文庫のやつ。
     そんな中で、コレ。しかも成人指定じゃないっていうオマケつき。ソッコー読んだね。

  2. 何故素晴らしいか

     肉感的でエロそうなのにちょっとライトテイスト! 話も無難なコメディ調だし。なにより出てくる女キャラがめっちゃ頭悪い。すっげー好みなのよ、それも。
     なんでも出来る女装少年の主人公と、なんもできないアンポンタンなヒロイン達の対比がそれはもうくっきりとで、結果的に両方が持ち上がるのが、いいんですよね~。
     そして主人公をもうちっと掘り下げとくと、「」なんですよ、主人公が。いやグリーンウッドの如月瞬とかそういうレベルじゃなく。かわいいのは見た目だけだけど、そのかわいさを前面に押し出したのがあざとさとかではなく知能戦というのが最高~。唯一無二の漫画なのよ、コレ。ただニッチ過ぎて誰にも伝わらないけど。


    f:id:Blueshrimp:20171121233850p:plain

    (このちょっと足りない感じが何とも言えない。これも演出)

     やっぱりショタとか女装美少年は、自意識がに限る、、、のは言いすぎだけど、最近のはやっぱなよなよしてるのが多すぎるわよね。もっと女装をある種の役割として割り切りなさい! らんまを見習え!
      

  3. その他雑感

     しっかりした線で、骨格その他が男の美少年もとい女装少年を書ける人が少ない。最近はマシになったが、2010年くらいの第一期男の娘ブームの頃はホントにひどかった。

     

まとめ

  • 女装少年アクションは最高
  • 漢の女装美少女を募集しています

 

 なんでマイナーなんだろうか、、、多分絵柄が全く今風ではないからだと思う。最近の若いやつらは線が細くて書き込みが多けりゃいいと思ってる。きたがわ翔みたいな漫画家がホントにいい画力なのだ。少なくとも個人的には。
 
 じゃあのノシ

 

青海老

 

 

 

異論/反論やザリガニに対する意見等あればコメントくれたら超嬉しいです