青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第六十回】ポケスペ(第二章まで)~イエローはネ申~


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)

ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)

 

 

 イエロー萌えです。それが全てではないですが、今日はイエロー萌えでいいじゃないですか。

 ちなみに正式名称は「ポケットモンスターSPECIAL」です。それの第二章まで。ちなみに最初に断っておくと、作画変わった後も余裕で大好きクラブです。どうぞよろしく!

 

イエローは神

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     日下秀憲氏が原作で、真斗氏が作画。10巻以降は山本サトシ氏。みなさん基本的にこれが代表作という認識。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     まあポケモンですね。ストーリー重視です。ジムリーダーの一部がサカキとロケット団側についていたりして。
     一応レッド目線で書くと、バッヂ集める過程で悪のジムリーダー共が邪魔というか露骨に悪事を働いているので、当然正義感強くそれを阻止する、、、ってとこかな。何が凄いって、この密度で三巻。
     そのあと、我らがイエローちゃんがレッドのピカチュウをお供にサカキ率いるロケット団を倒すまで、四巻。四巻!?

     いつもの通り、気になる方はWikiポケットモンスターSPECIAL - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171121143907p:plain

    (一巻表紙。少年漫画感が最高では?)

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     続行中。小学館の学年誌メインで連載していた。とりあえず第二章までで七巻。どういう変遷で今どこでどういう形態で連載してるかはwikiに書いてあるから読んでおいてください。おじさんにはもうわからん
     

感想

  1. 出会い

     幸か不幸か、当然ポケモン漫画と言えば穴久保版(ギエピー)から入ると思っているあなた! 私実は違うんですよ、、、電撃ピカチュウからなんですよね。だからどうしたという話ですが。

     私はマセていたので、学年誌とかおこちゃまが読むもんだと思っていたんです。だから、ポケスペに小学生時代に触れることはまずなかった。

     で、確か歯医者か何かで、イエローが帽子落としてサカキにポニテ隠すシーンを見ちゃったんですね。そこからぞっこん。即本屋行って既刊を買い集めました。

  2. 何故素晴らしいか
     さて、、、気持ちは完全にルイズコピペなんですよね。イエローくんかくんかしたい気持ちで一杯なんですが。ルイズコピペを全部イエローに置き換えて書き出すというのも検討しました。が、2017年にそれやるのもなァ、ということで一応冷静に振り返ります。

     まず、私は基本的に重度のショタコンなんです。少なくとも自分ではそう思っていました。

     ポケスペでイエローがイエローとして出てきたのは、四巻の頭。オーキド博士のとこに帰ってきたピカチュウがどうのこうの、というシーンですね。そこで凛々しいイエロー君を見つけました。

     漫画読みの悲しいサガですが、そこで「アレ、この娘どこかで、、、」という思いが去来します。すると、三巻ぐらいでレッドがイエローっぽい女の子を助けているシーンがあるんですね。このときは「かわいいモブだな~でも女か~」としか思っていません(完全に病気)。

     しかし改まって四巻を見ると、「男の子!!!??? もしかしてショタ!!!??? 最高じゃん!!!!」とウキウキですね。で、マチスか誰かと戦うシーンで、チラっと後ろ髪が見えて「はいショタでFA~最高~」とか思ってたんですよ。

     そしたらの六巻ラスト! シバと戦うレッドのおかげでどこからか鉄砲水が! そしてとれるイエローの麦わら! 現れるポニー! 
    (ちなみに私、「ポニ男(フルメタ参照)」でもあるので、ポニーも大好物です)

     その後七巻頭でポニーを焦って隠すイエロー! そして入るブルーとの回想シーン(これ七巻だっけ?)

    「女であることを武器にできるまでは、、、」という名台詞。まあ忘れましたけど。

     ここでイエロー、女の子であることがFA。

    f:id:Blueshrimp:20171105231208p:plain

    (これで全て伝わると思う。そそるわ~

     さて、ここで優秀な読者諸兄はどう思われるか。多分「裏切られた~」とか思った方が大半だった、、、と思います。実際はしらんし、しかも少年誌というか学年誌だし。そんな穿った見方してる人はいなかったかもしれませんけど。

     ところがどっこい。青海老の感想は、、、

    最高じゃん!!!! なんだよこの展開!!! 劇アツかよ!!!

     ですね。正直自分でも何でかわかりません。何でだ?

     そして無事「百万ボルトォオオオオ!!!」でサカキをぶったおして、大団円。レッドがイエローの頭ポンポン殺意が湧くんですよ。

     そして私は悟った。これは恋だ、、、この感情は、、、嫉妬、、、

  3. その他雑感

     以前初恋は「YAIBAのエメラルド」と書きましたが、あれは憧れが若干入っている。言わば近所のお姉さんに憧れるのと同義!
     しかし今回は違う。守ってあげたい、、、そんな気持ちで一杯でした。俺がポケモンマスターになって、俺が力をつけて。こんな戦いが嫌いな子に辛い思いをさせない、そんな世の中を作る、、、。というかレッドになりたい

     多分この漫画が私の性癖拗らせの主因だったと思います。別に後悔もしていないし、むしろショタコンからの華麗なるランクアップだったと思います。魔人間に近づいたと思っている。めでたしめでたし。

     

まとめ

  • イエロー最高
  • ショタも至高
  • 萌えっていうのはストーリーに居るんだ、、、

 

  冷静に振り返ると、これはギャップ萌えの一種なのかとも思う。エメラルドは、「普通の女の子→実はロボでした」で、イエローは「ショタ→かわいい女の子」。ショタ(マイトガインの主人公とか)は「男の子っぽい→でもこんなかわいい!!!」というギャップ。それを愛しているのかもしれない。やっぱ性癖こじれたままだわ。

 時間があるときに、まともに漫画としての振り返りもしたいです。マジで素晴らしいから。とりあえず読んでくれ!
 
 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです