青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第六十八回】やわらかい。課長起田総司~史上初EDギャグ漫画~


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

 
 多分世界初のED男漫画です。しかも作者女性。でろでろのゲス漫画。女の下ネタはときどき凄いベクトルで飛んでくるから笑うしかない。こういうのは男性作者女性作者の差が出る気がするし、それを凄い上手く使ってるのがカレー沢薫だと思う。

 漫画ってどこまでネタにしていいんでしょうね。まあ雑誌の媒体に寄るとしか言いようがないですが。時代にもよるか。EDってまだネタにしていいのではないでしょうか、と自分では感じている。

 いや、極論言うとネタにしちゃいかんものなんてないような気もするけど、どこらへんで線引くべきなんですかね。ほもおだほもお(変換ダルい)とかこの前ネットでボッコボコにされてましたしね。いいとか悪いとかではなく、二十年前はそれで笑う人が多数派だったハズですが。

 誰かが言っていたのは「そのへんの見極めが芸人の仕事」です。随分印象に残ってます。そう、見極めなのよ。浜田が車ブッコわしてんのも、多分百年たったらロボット人権団体にボッコボコにされると思います。でも、今ならセーフ。地上波でもないし。

 ま、そんなこと置いといてED漫画を楽しみましょうや! だって俺も飲んだら役に立たね~から同じようなもんだろ!

 

史上初EDギャグ漫画

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     カレー沢薫クレムリンで堂々デビュー。エッセイもキレっキレ。個人的にはポストナンシー関だと思ってる。現代版群ようこ

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     彼女にフラれて以来全く勃たないエリート起田が、大量の美女(処女、腹黒、才媛、マッドサイエンティスト)に囲まれて性的接待を受けるもたたない。そんな話。
     いつもの通り、気になる方はWikiやわらかい。 課長起田総司 - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171122125546p:plain(二巻表紙。左上から時計回りに処女、才媛、腹黒、マッドサイエンティスト。全員EDの下半身を狙う)



  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全3巻。Dモーニングで2014年~2016年頃連載。
     

感想

  1. 出会い

     モーニング系列読んでた時に一つだけ画力が群を抜いて低い奴がいる、と思ったらカレー沢氏だった。気まぐれコンセプトとかより全然アレ。でもキレッキレだったので好んで読むようになりました。エッセイもキレ過ぎ。

  2. 何故素晴らしいか

     ド直球に下ネタ、そしてそんな女いんのかよってくらいウブな奴と、腹黒と、ツンデレがいるわけよ。

     漫画にはファンタジーを求めたいんですが、ED男周りの環境の整いっぷりがファンタジーなんですよ! 言ってみれば、ダイの大冒険でアバンが四人ついててくれる状態が常! 

     処女は自由なプレイをさせてくれる(主人公は童貞の時に会いたかったと言っていた。私もそう思う)

     腹黒はエネマグラ等々大人な武器を駆使して迫ってくる。この女はエリートに抱かれたいという欲望に忠実でよろしい。

     才媛は、一番純情ハートなんですよ。勃たなくても、そんな沖田君が好き! っていうタイプ。むちゃくちゃはしない(する)。嫁にしたい。

     マッドサイエンティストはパイズリ1時間とか仕掛けてくるタイプです。

     言ってみれば、エロ女の見本市なんですよ! ED男に、誘蛾灯に群がる虫のごとくイイ女が寄ってきます。はっきり言って、代わって欲しい。

     でもEDなんですよ。それにどうやっても答えられない。勃たない! 最終的にガンジス川に修行に行って勃ってエンドなんですが、本編基本ピクりともしません。

     でよ。私OLに明るくないのでどこまでフィクションか分からないんです。それがいいんだよ! 夢を見させてくれよ! こんなエロエロで周り見えてない女がうじゃうじゃいる世の中をファンタジーの中に見させてくれよ! というのがミソなんですね。明確に新ジャンルとして「変態のハーレム」があるわけですよ。

    f:id:Blueshrimp:20171122130629p:plain

    (こういう主人公だから応援できるんです。これが加藤鷹とか伊藤誠だったらどうしようもねーんだよ)

     これがソッコーで勃ってヤリまくる男の話だと全く面白くないんですよ。何故かというと、自分と違う世界の男だと明確に認識してしまうから。しょーもないAVと同じなんです。でも、ED男だったら、もしかしたら、、、という根拠のない期待がある。いやまあファンタジーなんだけど。そのするっとファンタジーに入り易い要素としてのEDなのよ。分かる?

     あ~ギャグとしての解説。要は何やっても勃たないってのがギャグなんですよね。それ自体で笑えるのよ。そこまでやって、勃たないの!? とかそれは勃たねえだろ!? ってのがギャップになってます。以上!
      

  3. その他雑感

     もちろんイカれた女の見本市としての利用も可能だ。もしかしたら現実にこういう女がいるのかもしれない。

まとめ

  • ギャグってどこまでイジっていいんですかね
  • EDだからこそハーレムでも応援できる
  • イカれた女の見本市

 

 余談ですが、こういうの先やるのは田中圭一だと思ってました。意外にEDって田中圭一は手つけなかったな。
 
 じゃあのノシ

 

青海老

 

 

 

異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです