青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

さらくーる 感想:非実用的青年コミック


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

さらくーる 第1巻 (マンサンコミックス)

さらくーる 第1巻 (マンサンコミックス)

 

  いろいろ理由をつけてセックスする漫画の代名詞といえば島耕作シリーズですが、こっちも凄い。粘膜を通して魔力を移動させなければいけないとかなんとか、、、

 いわゆる青年指定の漫画です。が、何故かストーリーがばっちり立っていてセックスに至る過程とその後の処理云々に整合性がついてます。セックスありきのはずなのに、何故かストーリーがちゃんと肉付いているという稀有な作品。読んでて笑っちゃう系エロ漫画です。 

非実用的青年コミック

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     基本的に青年誌を舞台に活躍中。チャンピオン系列でも「僕と彼女のホント」等連載経験在有り。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     Wikiにあるわけないので、一応記述、、、
     知人が送ってきた魔法の壺からドラえもん的に出てきた美少女魔法使いサラクール。ところが出てきた壺をたたき割られて魔力を主人公春巻クンに全てを奪われてしまった! 魔力は粘膜同士での接触でしか回収できず、また魔力を大量に取得してしまった春巻のそれは完全にイキり立っており、サラクールと春巻は第一話にして早々に結ばれる。その後も体の関係と同居生活が続く中で、二人は惹かれあっていき、愛のあるセックスを重ねていた。
     しかし、サラクールには本人すら忘れていた使命があった。魔法の国では何千年もの間成功にによる繁殖が達成できておらず、そのためサラクールはその方法を、、、というストーリーだった気がしたんですが、細かい話忘れました。春巻も春巻で家族を金銭的事情等々で失っていて、それがサラクールに似ていて、でも、、、みたいな話。最後は、サラクールが魔法の国に帰ってしまって春巻も記憶を消されるものの、姿を変えて再び現れたサラクールに気づくような、、、だった気がする。感動だね!

    f:id:Blueshrimp:20171122104832p:plain
    一巻表紙。画素荒いな、、、

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全3巻。マンサンコミックスだった気がする、、、。少し調べます。
     

感想

  1. 出会い

     よくあるまとめサイトの、「五巻以内で完結するオヌヌメ漫画がある件について~」みたいなので発見。即購入。ちなみに普段は青年指定の漫画はあまり読みません。女の子天使説を採用していますので。女の子はマシュマロでできた妖精だとはサスケ氏の弁。

  2. 何故素晴らしいか

     まあ冒頭で言っちゃったんですけど、セックスに理由をつけてそれが愛に代わってストーリーに繋がる、ってのが個人的に新鮮だったんですよね。現実世界では全然あり得ないパターンのセックス。純文学でもない。普通は設定がバカ過ぎて受け入れられないし、変なAVなら茶化して終わりになるはず。

     それをどうだろう。第一話の入りがセックスという笑うしかないハンディを上手く利用して、セックスを一つの小道具、しかし繋ぐ絆として昇華させたのである!

    f:id:Blueshrimp:20171122105525p:plain

     ちなみにギャグは古い。だって古い漫画だし、、、

     あとね、絵柄がちょっと古いんで線がシンプルで読みやすいんですよ。今のエロ漫画(というか絵師?)ってどうにも塗りとかを拘り過ぎて、それはそれで肉感的でいいな~って気もするんだけどさ、芸術作品じゃないんだから、、、

     いや、みさくら先生とかお世話になりましたよ? でもその後の流れというか、ごっちゃ~りしたのってなんかアレだな、、、実用的かどうかはまた別の話じゃないの~っていうのは懐古厨でしょうか?

     世の中ね、タブーって結構沢山あるんですよ。特に地上波のテレビではもうなにやってもダメ。でもこういうエロのサンクチュアリみたいなのは最後まで生き残って欲しいものねん。エロエロな動画が蔓延するこの世の中では再三述べたように実用性という観点ではその価値は目減りしつつあるけんど、笑ってエロくてしかもストーリーが練り込まれている作品てのはやっぱり少ないんですよ。最近のエロ風味漫画ってのは壁に穴が開いていて抜けなくなったxxから棒を出し入れするタイプのギャグ風エロ漫画とか、二階から女の子が落ちてきて気づいたらこっちの肉棒とずっぽり……みたいなショーもない(それはそれでおっけーな)漫画しかないのよ! ちくびねぶりスライムしてる場合じゃないのよ。

     こういう伝統芸能をクール・ジャパンとして出荷してくれ。こう、ウラモノとして。ウラモノジャパン。  

  3. その他雑感

     サラクールがヒロインとして正しいのよ。性格が明るくて、感度が高くて(春巻が巨根なのがちょっと読み手としては感情移入しづらいが、、、)、なんか暗い過去を背負っていて、でもそれをあらわさない。そして一途! 二十一世紀には完全に廃れたヒロイン像だ! こういうのもっと持ってこい!

まとめ

  • セックスを重要なファクターに昇華
  • ヒロインが旧時代的。でもそれがいいのよ
  • 実用的かどうかは別の話

 

 愛があるセックスも大事ですが、こういうセックスもある。それが藍になるんですよ。Hの後にIがあるワケですな。

 その他性的にイイ感じな漫画の感想文は以下。 

blueshrimp.hatenadiary.jp

blueshrimp.hatenadiary.jp

  
 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです