青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

月明星稀―さよなら新選組 感想:打ち切りの悲しさ


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

月明星稀(1) (ヤングサンデーコミックス)

月明星稀(1) (ヤングサンデーコミックス)

 

 

 いつもの盛田節です。熱血猪突猛進型の主人公が気合と根性で全てを解決するパターンの話。いっつもこうなんだよね、何描いても。それが好きで読んでる節はある。

 まあ剣×熱血で盛田節は外さないという根拠のない予想はある。ところが、、、なんで打ち切りなんだよ!

 

打ち切りの悲しさ

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     盛田賢司。絵はすんごくうまいけど、話は若干一本調子かもしれない。嫌いではない。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     本文。土方歳三が主人公の新選組もの。成り上がりと鬼になる過程を綺麗に描く、、、が打ち切り。
     いつもの通り、気になる方はWiki月明星稀 - さよなら新選組 - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171121211928p:plain 四巻表紙。絵はいいのよ。絵は、、、 

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全10巻。ヤンサンで2000年代に連載。
     

感想

  1. 出会い

     打ち切りの噂は聞いていたのでなかなか手が出せなかったが、あえて火中の栗を拾う私であった。

  2. 何故素晴らしいか

     新選組ものなので、話の内容はイメージ通りです。切って切られて、坂本龍馬が出てきて、裏切り者が出て、隊の規律が厳しくて。そんなところです。あるあるですね。

     そして打ち切り。この上なく打ち切り。なんでだよ! これからじゃねえかという苦情を言いたい。十年以上前だけど。

     なんかこの人打ち切りが多いイメージなんだよね。そんなに多くはない気もするけど、なんとなくこっちがすっきりしない終わり方の作品が多いイメージ。

     絵はめちゃめちゃ上手い。はっきり言って、スポーツでも時代物でもなんでもござれ。馬だって書いてやらァ。でもクレムリンだけは勘弁な、って感じの筆力です。迫力がハンパないのよ。躍動感も。ただ、現代受けしない気もしますけど、個人的には超好みなのよね。ホント。実際原作付きの作画も結構多い。これに関しては「タッチアップ」とかはおすすめかな。若干尻切れ感あるけど。

     ただ、ストーリーが毎回残念過ぎるきらいがある。何故だ。何故その画力を生かせないのか。惜しすぎる。

     ストーリー、テンプレによりすぎてるきらいがあるんだよね。はっきり言えば、古い。個人的には好きなストーリーが多いけど、絶対一般受けしないだろうみたいな作品が多すぎる。なんというか、生々しく薄っぺらい作品が多いのよ。

     例えばこの新選組にしても、色んな登場人物にいろんな過去があるのは分かる。でも全部いつかどこかで見たものの焼き直しに見えるんですよ。どこかの歴史小説か、あるいは作者の同じ作品か。

     特に主人公にその傾向が強すぎる。はっきり言って、次に打ち切りになった剣道漫画も全く同じような主人公なんですよね。時代と背景は違うにせよ、なんらかのコンプレックスを背負っていて、それを根性で解決する。しかも顔もほぼ一緒。スターシステムかよ。

    f:id:Blueshrimp:20171121212542p:plain
     みんな大好き沖田総司。もちろん優男だ

     いいのよ、別にそれでも。あだち充なんかと同じやり方かもしれない。しかし、あだち充との最大の差分は何かというと、全く時代を掴んでいないということではなかろうか、と思う。自分が書きたいものを書いている感じ。八十年代の暑苦しさ。ちなみに個人的には超好きなのよ。80年代のサンデーとか今あったら絶対買うね。買う買う。

     一応話の解説。切った張ったで、主人公が熱血と信念を突き通して鬼になっていく過程が、主人公の悲しさも相まってすごいジンときますわよ。会心した味方を後ろからバッサリいかなきゃいけない。そういうシチュエーションが一番描きやすいのは、やっぱり新選組っていう媒体だと思うのよ。そういう意味では、この盛田型主人公にはぴったりはまり役なのよね。もう少し短くまとめておけば、、、とも思うけど、やっぱり史実を一個ずつ拾うならもうちょっと巻要りますよね。末期ヤンサンってのがキツかったか、、、バーデイーも散ったしなァ。

  3. その他雑感

     でも、それを混ぜ込んで現代風にしないと売れない。悲しい話よ。ホント……描きたいものだけ書いても売れないんよね。
     

まとめ

  • 熱血のテンプレ。今風ではないけど、絵はハンパない
  • ウケない
  • 俺は好きなんだけどなァ、、、

 

 返す返すも、個人的には趙好きな漫画家の一人なんです。単行本も、チューロウ・アイラブユー・しっぷうどどう・ブルーダーも……全部持ってるのだ! 誰か何とかしてくれ!

 その他盛田漫画の感想は以下。 

blueshrimp.hatenadiary.jp

blueshrimp.hatenadiary.jp

 

 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです