青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

風紀地獄変・頂 感想:魅惑の性転換アクションギャグ


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

風紀地獄変・頂 上巻 (マンガハックPerry)

風紀地獄変・頂 上巻 (マンガハックPerry)

 

 

 凄いヤツが出てきた。だからネットは侮れないと20年前から俺は言っているんだよ! なんと言っても性転換アクションギャグという私の大好物がてんこ盛りで、もうお腹いっぱいなんですよ。生きててよかった……

 

 

魅惑の性転換アクションギャグ

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     ビュー。今風に言えば、Webライターに相当するのではないか。

    omocoro.jp


     マンガハックなどで逆転のトーコちゃん連載中。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)
     伝説の石碑を破壊した呪いのために、女性化してしまった吼城章羅(くじょうあきら)。呪いを解くため、という以前にマトモに学生生活を送るために奮闘、もといドタバタ。
     ごちゃごちゃ言わず電子書籍を読むべきなのである。Kindle Unlimitedで読める(少なくとも読めた)ので、是非。TSFモノのギャグ好きは垂涎間違いなしだ。

     

    f:id:Blueshrimp:20181216165709p:plain

    (この絵柄がいいんだよ)

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     上下巻。連載時期不明だが、過去のリメイクだったりする?

感想

  1. 出会い

     オモコロのエルフ番長で、「この人超好みじゃん!」と認識。ちょっと古い感じの絵柄と、これもちょっと古い感じのギャグが私の琴線に響いたぜ。で、ピクシブとかそのほかネットで見られる作品を全部読んだあげく、購入。

    f:id:Blueshrimp:20181216170403p:plain

    (こういうくだらないギャグと絵柄が好物です)

  2. 何故素晴らしいか

     画風、ギャグ、設定。どれをとっても若干古いのがジャスト・ミートだ。誰にとって? 無論、私にとってだ。

    f:id:Blueshrimp:20181218201309p:plain


     「風紀委員は風紀そっちのけでケツの穴ばっか取り締まってて役に立たねえ」

     なんというパワー・ワードだろうか。このご時世「ホモ」をネタにするなど言語道断……という厳しい声もあろうが、フィクションなのだ。面白いと思う人間がいれば、この程度はそれはそれで良いのではないだろうか。スパイクも「たかが娯楽に目くじら立てたりするのはもうよそうじゃないか」って言ってたし。

    第1話 アステロイド・ブルース

    (スパイクもそんなこと言ってたし)

     なにはともあれ、こういう古典的ギャグを連発してくれるのが私にとって心地よい。もちろんホモネタ以外もある。

    f:id:Blueshrimp:20181218202807p:plain


     こういうくだらないギャグ、大好きなんですよ。最近は漫画家は恥ずかしいのか、臆面もせずこういうことが出来る人が減ってきたような気がする。しかし、そういうギャグは実行するべきであり、随所に散りばめるべきなのだ。

      オリジナリティなどこの世の中には存在しない。もしあなたが漫画家で、自分の考えたものが世の中のどこにもなかったとする。しかしそんなことは絶対にそんなことはなくて、もし万が一世の中になかったとすると、それは先人が思いついたもののありとあらゆる角度で検討した結果棄却したものなのである。だって大瀧詠一ですらオリジナルではない、と自称してるんだぜ?

    A LONG VACATION 30th Edition

    (大瀧詠一。師匠である。何の師匠かは知らんが)

     翻って風紀地獄変のギャグ。どれもこれもどこかで聞いたことがあるようなないような。しかし、それでいいのだ。それを「結構古めの絵柄」で「性転換」という舞台設定で実行する。それこそがオリジナリティ、って言うんじゃないですかね。既存の再構成。センスのよい要素を集めて纏めて発表する。これがクリエイターの基本じゃあないかね。

    f:id:Blueshrimp:20181218203725p:plain


     ハゲネタなんてもう手垢がついてついて付きまくってる。それを見ないふりするネタももうお腹いっぱい……に思える。でも、俺たちはまだまだそのネタで笑いたいんだ。新しいハゲネタで笑いたいんだ!

    f:id:Blueshrimp:20181218204420p:plain


     こういう古典的ギャグこそが正義なのだ。それを徹底しているこの作品は、何かに徹することが成功への近道、王道であることを我々に示してくれる。いやあ、示唆深いなあ。

    f:id:Blueshrimp:20181218204551p:plain


     お色気ギャグもの、っていうのもこの画風だとまだまだ現役なんですよ。今のきららとかそっち系の新しい画風になっちゃうと単なるお色気として消費されてしまうところ、この舞台設定と画風だとまだまだギャグとして現役なのだ。

    f:id:Blueshrimp:20181218204834p:plain

     もちろん性転換必須のギャグも抑えている。うーん、完璧な作品だ。 

  3. その他雑感

     性転換ギャグもの、というのはジャンルがニッチ過ぎて誰も扱わなかったりする。なんで? みんな笑えないの? プリティフェイス程度で満足なの???

     

まとめ

  • 抑えるところを抑えてる
  • 古典ギャグはいつまでもよいものなのだ
  • もっとTSFしようぜ!

 

 ちなみに、この女体化した主人公はストーリーを追っていくにつれてとんでもない美少女に見えてくるのではあるが、これは共感が得られないと思うのでここでは語らない。一本筋の通った(下ネタではない)身長が低い女の子、大好物です。

 なお、作者は他にもTSF作品を多数掲載している。ピクシブとかで読めます。リンク張っておくんで、読むべき。

「ビュー」のプロフィール [pixiv]



  関連する過去記事はこっち(↓)。性が倒錯してるやつ。

 

blueshrimp.hatenadiary.jp

 

blueshrimp.hatenadiary.jp

 


 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです