青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

モトカレ←リトライ 感想:あっっっっっま~い!!!!


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

モトカレ←リトライ(1) (フラワーコミックス)

モトカレ←リトライ(1) (フラワーコミックス)

 

 
 あ~まいあまいあまいあまい!!!! 砂糖菓子に練乳ぶっかけたみたいな甘さです。べったべた。完全にカロリー過多。くどくないと言えば完全にウソ。めっちゃクドりです。幸せ全開よ。チューリップ満開です。設定6。

ã設å®6ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 なんのことか分からない健全な皆様諸氏におかれましては、そのままの君でいて

  これ多分フられた後とかに読むと苦情来るんじゃないですかね。そんなレベルであまあまです。

 

あっっっっっま~い!!!!

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     華谷艶。なんちうペンネームだ。キャバ嬢かと思った。レディースモノってこういうこと偶にありますよね。小説家でも阿佐田哲也とかいるしそんなもんか。ちなみに驚いただけで特に不快感はない。なんてったって『かきふらい』とか『Oyster』とかがいる時代ですからね。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)
     中学生の頃、イケメン野球少年の楓こっぴどくフられた蜜。大学生になり下宿を始めたら、なんと隣人は楓で――。みたいな話。あとはもうラブラブするだけ。
     いつもの通り、気になる方はWikiで……ないんですか? 作れよファン! いこれで全巻分のあらすじが分かるのでカンベンしてください(https://www.shogakukan.co.jp/author/5244)。

     

    f:id:Blueshrimp:20180806161232p:plain

    Eacyに予想できる最終巻表紙

  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全7巻。小学館Cheeseで2015~2017年頃連載。

感想

  1. 出会い

     最近TSUTAYAって中古の漫画売ってましてね。いわゆるレンタル落ちですわ。そこのレディースと少女漫画の価格設定がとてもここでは言えないような感じなっているので、迷わず購入。

  2. 何故素晴らしいか

     うん。とにかく甘い。純愛とかではなく、甘すぎるのよね。

     食べ物で例えるなら「上品な甘さ」ってあるじゃないですか。やっすいスティックシュガーとガムシロで構成される甘さとは対極の、和三盆的な。そういう甘さ。

    www.youtube.com

     あま~い

     そういう上品な甘さっていうのは、言ってみれば皆さん「ホホホ、最高級hogehogeざます。これはhugahugaがpiyopiyoしたときだけとれる特別な……」というまあ誰しもが認めるようなモンなんですね。ケチの付けようがない甘さです。

     そして私が好きなのは「コーヒーチェーン店でアイスコーヒーLサイズを頼んで、ブラック半分くらいまで飲んだ後にスティックシュガーとガムシロをぶちこんだときの甘さ」なんですね。ブラックとの比較で甘さが際立つと同時に、こう舌にあたるザラりとしたやすっぽい露骨な砂糖の甘さとガムシロの暴力がかみ合ってすんばらしい!!!

     閑話休題。とにかく甘いものってのは二種類あって、モトカレ←リトライってのは後者に該当するってことを言いたかっただけです。

     いやなぜなら。普通は先ず気まずい関係からスタートして、ツンデレがあって……というのを想像するじゃん? しゃーなしで同じ部屋に泊まらなきゃいけなくて……みたいな合理的な(そしてありえない夢のような理由)があるのが普通。

    L DK(24) 特装版 (プレミアムKC 別冊フレンド)

     普通はこういうプロセスを踏むと思うじゃん??? 読んでない人は読んでネ

     ところがどっこい、出会って5秒でxxとは言わないけれど、確か3話くらいで体の関係になってましたね。いやいや、流石にはやいだろう。流石に。こっちは少女漫画だと思って読んでるのに。『せいせいするほど愛してる』とか『東京タラレバ娘』では第一話近辺でセックスしてからスタートなのであるが、それはそれじゃん! こう、テーマと対象年齢が違うから。あなたたち、大学生でしょう!フケツー!!!

     ……ということを言ったら「おじさん、おっくれてるぅー」とか言われそうだが、一応言わせてほしい。

     大学生がそんなにスピーディにセックスをするんじゃない!!!!

     よし。この話おしまい!

     言いたいことはこんなことではないのだ。とにかく全7巻、終始ラブラブダイナミクスだってことなのよ。こう過去のすれ違いをお互いが後悔していて、もう絶対離さない!!! という純情可憐な彼ら彼女らが眩しいのよ……!

     もちろん美人な元カノや社会的ステータスが高くてシャイだけど憎めないイケメン、ただのヤリチンが本気になっちゃうパターンなど古今東西出てきたいかにもな障害をすすーっと乗り越えていくワケよ。

     ここで大事なのは読者として安心して見ていられるちうことですね。ラブラブなんで、それはもうラブラブかつ揺るぎない絆なのでゴールインまでのちょっとしたスパイスにしか見えないワケですね。そしてめでたくゴール・インするわけです。あ~よかった。

  3. その他雑感

     後半に「主人公の女の子がキャリアウーマンとして活躍」というまあまあ珍しい展開がある。オフィスラブものとかでは珍しくもないが、いわゆるOLというのはなかなか珍しい。だからどうしたという話ではあるが。

まとめ

  • スティックシュガー×ガムシロ
  • 出会って5秒で……
  • 読者も安心

 図らずもジェネレーション・ギャップを感じてしまった。「半年過ぎても あなたって 手を握らない」精神なので驚き桃の木だ。

 恋愛漫画の感想文は以下。

 

blueshrimp.hatenadiary.jp

  

blueshrimp.hatenadiary.jp

 


 
 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです