青海老まんが日記(漫画の感想文垂れ流し)

主に完結漫画の感想文。たまに自転車乗ります


主に完結した漫画の感想を書く。多分漫画の感想にかこつけたぶちまけになっていると思う。

基本的に漫画を読んで「xx 感想」と調べるタイプの人を読者として想定している。要は読んだ人向け。

タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください。最近サボリ気味

逃げるは恥だが役に立つ 感想:愛こそ全て


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

 

 

 いや~逃げ恥。流行りましたね~(主にドラマ)。私は毎週同じ場所に同じ時間座っているということが苦痛で仕方がないタイプの人間なのでドラマは見えていないんですが、漫画は最近読みました。そして今更ながら「めっちゃおもろいやん!!!」という感想を抱いた次第であります。

 一言に言えば、高学歴理論武装女子萌えの皮を被った中年男性萌えに隠された愛こそ全てという話でしたね。うん。私はそう捉えました。

 ……いや、別に「君の為なら死ねる」とかではないけれど。

ã岩æ¸æ°´ãåã®çºãªãæ­»ã­ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 『愛と誠』より。ストーカーだわさ 

 

愛こそ全て

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     海野つなみ。Kiss主戦場のベテラン。レディースの大御所

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)
     高学歴中年童貞の津崎平匡は貞操の危機等もあり新たな家政婦を所望していたところ、文系大学院卒の森山みくりを発見、偽装結婚に持ち込む。もちろん一つ屋根の下に住む+結婚後のエピソードを粛々とこなす羽目になるので恋愛感情が湧かないわけがない! ということで合体等々一連のエピソードを経て二人がアツアツになるストーリー……というのは私の解釈。実際には仕事論が3割くらいのウエイトだが個人的には割愛。
     いつもの通り、気になる方はWiki(逃げるは恥だが役に立つ - Wikipedia)でも見といてください。ドラマも見よう。

     

    f:id:Blueshrimp:20180321150446p:plain

     最終巻表紙。ここにこのおば様が出てくるあたりに作者のメッセージを感じる
  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全9巻。電撃大王で2012~2017年連載。

感想

  1. 出会い

     名前はもちろん知っています、でも読んでませんでしたというのが私のいつものパターン。結構な人がそうだとは思うが、星野源のイメージから入ってしまう。そして私の星野源のイメージはうそ太郎(NHKのコント番組。名前なんだったかな……)で固定化されているので、その軌道修正に結構な時間を費やしてしまった。津崎さんうそ太郎とかワロス、みたいな。

  2. 何故素晴らしいか

     そう、愛こそ全てなんです。小賢しいとかいろいろ言われたみくりちゃんも、京大卒完全にこじらせている平匡さんも、お互いに感じる魅力の前には他の物事の優先度がガン下がりなんですよ。うっかりキスもしちゃうし、ハグのことで頭八割くらい埋まってるし。なんとなく嫌悪感を抱かない相手なら一緒に過ごすうちに情が湧いてきて……という、裏返さなくても典型的な恋愛パターンなんですよ! クラスメイトのかわいいような気がするあの娘に惹かれていく……というのが閉鎖空間(一つ屋根の下)という特殊なシチュエーションで展開されるだけで、基本に準じた恋愛漫画だったのです! 実は!


    ãéé空éãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
     古いタイプのオタクなので、閉鎖空間というとこれしか思いつかない

     シチュエーションの妙というのがこの漫画のキモなのではないかと思っています。前述の通り一つ屋根の下で、お互いがお互いに恋愛感情メーターゼロのところから偽装結婚でスタート。そこから数々のイベントを(主に世間体により)半強制的にこなしていくうちにお互いを思う気持ちが強まり……というイベント。うん、やはり高校生がクラスメートときゃっきゃうふふするのと大差ないのである。冷静に分解すればそうなる。もっと言うと、お見合い結婚とセグメントは同じだ。

     ただし! 社会人諸氏に与えるインパクトがだんだんだん違いなのですよ! 特に私にはガン嵌りしました。今更高校生の恋愛事情読んでも「あ~ほがみる、豚のケツ」としか思わない私にとっては、この臨場感たるや!!!
     いや、最高じゃないですか高学歴文系妄想癖女子。私の乏しい経験からするとメンヘラ属性が付随している可能性が若干普通より高いですが、それを無視すれば最高の伴侶のうちの1セグメント。むしろドストライク。平匡さん、羨ましい!!!
     社会人からすると合コンではまずお会いできないかつ一番お会いしたいタイプ。社内にはいるかもしれないけど、手を出した瞬間ムラハチに追い込まれるタイプ。そんなタイプを天の配材で獲得できたって前世でどんだけ善行を積んだんですか! 羨ましい!!!

     加えて、「高齢童貞かわいい~」とか言っちゃうみくりさんよ。こんな女現実にいるかどうかははっきり言ってどうでもいい。なぜならフィクションだから。二階堂が200km/hの剛速球を投げても現実には特に関係ないのと同じくらいどうでもいい。

    ãç·å±±é«æ ¡ãäºéå 200ã­ã­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
     緑山高校二階堂選手。こんくらいにはフィクション

     閑話休題、とにかく自分が特に育ててきたわけでもない能力(この場合はピュアさ)を無条件に称賛される平匡さんが羨ましい。それだけです。

  3. その他雑感

     筆者の中書き・後書きにある通り「仕事漫画」と「恋愛漫画」の二通りの読み方が可能だ。仕事漫画として捉えれば、メッセージは「ちゃんと対価もらわんとやっとれませんわ」ちうことになりますな。まあふんふんなるほどですし、「善意でやってる奴は全く信頼できない」というのは世の常でございます。らしい。

     らしい、というのは私個人的には特に同意できないからです。まあここで語ることでもないので割愛。

まとめ

  • シチュエーションの妙
  • 平匡さん羨ましい
  • 個人的には恋愛漫画のセグメントにほりこみたい

 

 もちろん緑山高校が現実にあったら私は興奮します。フィクションから飛び出してくれ。だから誰かみくりちゃん紹介してください。京大院卒のさもしい男性余っています

 ……なんのことはない。結局のところ、私は平匡さんになりたいのだ。無条件でラッキーが巻き起こりかわいい女の子にちやほやされたいだけなのです。いいなァ

 ラッキーが起こって距離を縮めていく漫画と言えば少女漫画。全ては偶然。

 

blueshrimp.hatenadiary.jp

 
 甘くない恋愛と言えばコレ。

blueshrimp.hatenadiary.jp

  
 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです