青海老まんが日記

漫画の感想と思い出。雑記とロードバイクも。


 社外ニートがおぼろげな記憶で、基本的に読んだ人向けに完結漫画の感想と思い出を書きます。

 サイトマップから選べば、読んだことがある作品を見つけられるかもしれないです。

 タバタ式から辿ってきた方は、恐れ入りますがグローバルナビゲーションのロードバイクの部分から飛んでください

【第七十八回】スプリガン~中・高生の頃読みたかった……~


 漫画も人もいい所だけを見つめよう

 

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

 

 
 アクションが隅から隅まで行き届いてかつ女の子もかわいい、しかも主人公が葛藤を抱えていて巨大な組織と対峙する。未来風の技術やオーパーツもわんさかでてきて、おまけに学園生活も楽しめる。少年漫画として百点! だからこそ、私は中高生の頃に読みたかったのだよ…… 

 

中・高生の頃読みたかった……

概要

  1. 著者(私の主観と記憶に準拠)

     たかしげ宙と皆川亮二。90年代はコンビ打ちが流行ってた(ハズ)。両者ともこれが代表作。

  2. あらすじ(これも私の主観と記憶に準拠)

     元気高校生で打ってよし撃たれてよしの万能選手御神苗優が鉄拳をぶん回しつつ任務(オーパーツの封印)に従っていたが、強大な敵や所属するアーカムの内部抗争などにほとほと嫌気がさしたところで最終決戦を迎え、生き残る。
     いつもの通り、気になる方はWikiスプリガン (漫画) - Wikipedia)でも見といてください。

    f:id:Blueshrimp:20171202163619p:plain(こんな感じの一巻扉絵。少年漫画っぽいでしょ?)



  3. 概要(巻数、掲載誌・時期)

     全11巻。週刊⇒増刊少年サンデーで1989~1996年頃連載。
     

感想

  1. 出会い

     良くある「名前は知ってるんだけど……」というポジションの漫画。潤沢な資金があったので、とりあえず買ってしばらく積読。
     というのも、昔からサンデー・ジャンプ・マガジン・チャンピオンを一度も勝ったことが無いという特異な経験を持っているので、必然的に触れる機会が無かったのである。人生において少年漫画週刊誌を買ったことが無いというのは、果たしてプラスに働くのかマイナスになるのかは分からない。今のとこそんなに得してない。なぜなら思い出が共有できていないうえに、その時代の熱狂を知ることが出来なかったから。

  2. 何故素晴らしいか

     一言でいうと、「少年漫画に必要な者が全て詰まっている」に尽きる。

     冒頭でも少し書いたが、アクション(ガンアクション、肉弾戦、サイバーなやつ)・学園・暗い過去・オーパーツ・サイバーな未来アイテム・巨大な組織・仲間割れ・コメディリリーフ・超恰好良い師匠・その師匠の裏切りと乗り越え・仲間の死・かわいいヒロイン・暗い過去の払しょく・かつての同期との死闘・カスみたいな小市民的悪役・制御できない秘宝……まだあるかな? とにかく全部載せ。これでもかってくらいです

     こういうのをね、しっかりと幼少の時分に読むべきなんですよ。子供の頃から四コマばっかり読んでる私は完全に歪んでいるので、こういうのをもうちょっと読んでまっとうに生きるべきだった……。未だにウルトラマンとか戦隊ものをほとんど見てこなかったのが人生に暗い影を落としていると思い込んでいましたが、これを読んだあとはより一層そういう気持ちが強くなりました。

     人間最初から変化球ばっかり投げていてはいけないんですよ。まず王道を学んでから。守破離です。ロボットもので言えば、まずはスーパーロボットからリアルロボットへ。そしてパロディへと進むべきだ。思えば最初の野球漫画ミスフルだし、どこまでのねじ曲がった経験をしているのだと思う。

     主人公の優君は、初めは裏表のない真っすぐで強い人間に思えるんです。でも、実は同期の方が強かったり、人間らしい弱さ・非常になれなさをしてきされたり(これもあるあるです。少年漫画あるある)、その人間らしさを大事にして危機を迎えるけど、やっぱり人間らしさで乗り越えたり……という設定どころか展開もテンプレートなんですね。

     でも、それは悪いことじゃないんですよ。ここまで正解を全部載せましたというのは珍しいんですね。ここまで来ると逆にこういうのもない。

     多分90年代初頭ってのは、そろそろ既存のネタは全部やりつくして、そろそろ変化球に活路を……ってみんな思い出した頃なんですよ。それでもこういう王道で攻めてくるあたり流石の漫画だな、そしてそれが面白いってのは流石すぎると思いました。ホント。ダイの大冒険もそうだけど、90年代前半は王道がアツい!!!
     

  3. その他雑感

     ちなみにイチオシはボー・ブランシェです。初登場時は典型的な脳筋として描かれてましたが、再登場時には男気溢れるコメディリリーフとして私の心をわしづかみにしました。テンプレみたいな便利なキャラ。ラストもすげーテンプレで笑った。

    f:id:Blueshrimp:20171202170122p:plain
    (右側がその人。見るからにコメディリリーフの脳筋)


     Wikiの項目が厚いけど、まさにその通り。「強者が人々を導くべきという選民意識を持つが、同時に強者は常に弱者を守り幸せにすべきとも考えている」ってあるんですけどね、これに対して優が「オメーの偏った論理は……」というコメントをするんです。つまりですね、このコメントで「本編には関係ないけどめちゃめちゃいい奴」ポジションが確立されたんですよ(その後優と共闘。いじられポジションも獲得)。はっきり言って、本編一格好いい。
     

まとめ

  • 少年漫画全部載せ
  • 子供が読むべき漫画に推薦したい。課題図書にしろ
  • ボー・ブランシェがイチオシです

 

 あ、そういえばお色気だけなかったな。まあいいか。
 
 じゃあのノシ

 

青海老

 異論/反論や取り上げて欲しい漫画があればコメントくだされば幸いです